×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JRタワー7周年記念
「 田村能里子展 」
− 赫い季節風 −

Red Monsoon


JRタワー7周年記念「田村能里子展」−赫い季節風
                 (Red Monsoon)
   
 主 催     札幌駅総合開発株式会社、北海道新聞社  
 後 援     日本経済新聞社札幌支社、
         中華人民共和国駐札幌総領事
  
 協 賛     JR北海道

   
 会 期     2010年3月9日(火)−4月11日(日)34日間無休  
          午前10時ー午後7時

 会 場     JRタワー プラニスホール  
          札幌市中央区北5条西2丁目(札幌エスタ11階)

 展示内容   油彩・デッサンなど約50点、
          実物大壁画レプリカ7点

 入場料   一般600円(400円) 高大生500円(300円) 中学生以下無料(カッコ内は前売りと団体料金)
 関連イベント  ギャラリートークショー 3月16日(火) 
          午後1時 (12:45開場) JRタワー日航ホテル36階 「たいよう」
          定員250名   聴講無料

           DVD放映 ・能里子コレクション販売など


田村能里子展 Red Monsoon 赫い季節風

アジアの風土に生きる人々を描き続け、中国・西安での壁画制作を皮切りに、これまで国内外で50件もの巨大な壁画を
制作してきた画家、田村能里子の北海道での初めての本格的な個展。
その独特の絵肌の「赤」は、生命の躍動を表現し、見る人に生きる力と勇気を与える不思議な力を持っています。
昨年は、京都天龍寺宝厳院に襖絵を奉納するなど、大きな話題をよびました。
本展ではこれまでの作品の中から、油彩、デッサンなど約50点を選び、その画業を紹介します。、


≪ 個展開催にあたって ≫

このたび、関係者各位のご後援、ご支援のもとに、JRタワー7周年記念事業「田村能里子展“赫い季節風”」を
開かせていただくこととなりました。
私にとりまして北海道でははじめての大型個展であり、初めて出展させていただく作品も数多くあります。
北海道をはじめ、広く全国の皆様に展観いただく機会を作っていただいたご関係者各位のご尽力に厚く御礼申し上げます。
絵の道をあるきはじめて40年あまり、途中から壁画の制作も加わって20年(一足半のわらじとでも申しましょうか)、
おかげさまにてなんとか無事に、健やかに歩き続けてくることができました。
絵の旅のテーマは終始アジア・シルクロードの「ひとのかたち」でありました。
汲めども尽くしきれないその美の魅力を追い求めてきた軌跡を、この展観から感じとっていただけたら、作者としての幸せ、
これに勝るものはありません。
どうか私の子供たちと出会い、語り合っていただきますよう。




















◆展覧会開催中掲載記事◆





                    (C)Noriko Tamura All Rights Reserved